カテゴリー別アーカイブ: イベント告知

【10/8(日)】teeさんの珍奇本展覧会 teeさん誕生日おめでとうッ!

tee氏生誕イベント、珍奇本展覧会。

昭和のエロ本や世俗本コレクターこと特殊昭和民俗学蒐集家tee氏による大コレクション展。

昭和と一言で表せども半世紀の営みの積み重ね

きれいな言葉で取り繕え無い忘れ去られた『昭和』がここにあるッ!

昭和のエロ本カストリ紙、ネイティブ、タブー、エロスや電波、今では馬鹿馬鹿しくて危なくてフタをされるようなご本たち、何が出るかはお楽しみ。

世間ではお目にかかれないようなご本が一同に会すまたとない機会ッ!

お行儀の良い子やPTAのママには見せられないようなものがズラリ。


昭和のエロ本やどうしてという珍本奇本が一堂に集うイベント、未開の民族をテーマにした土人本や「何だこれはッ!?」という電波本などが閲覧し放題。

tee氏のトークも聞けるよ。 

14時頃より展覧会開始。
店内スペースでの展示になりますので、通常営業しております。
店内の珍奇本も是非よろしくお願いします。

【10/9(月祝)】駄目な文房具ナイト in 名古屋

非実用的で玩具・雑貨テイストの強い文房具
色物文具の世界的コレクター きだてたく の トーク&スライドショー

●色物文具とは…
調理道具に触らない日はあっても、文房具を使わない日はまずないはずです。文房具は、最も日常的な道具と言ってよいでしょう。そして、そんな日常に素知らぬ顔をして、ふとそこにいる異形。それが色物文具です。
当サイトでは、そんな文房具のクセに『使えない』『使えるけど何かヘン』『いきなり見た目からバカ』など、道具としての存在価値からして危ういような異形の存在を指して色物文具…略してイロブンと呼称します。

本来「より高い作業効率とよりよい使用感、そしてそこから発生するより高度な成果」を求めて進化するのが道具の正しい在りようでしょう。なのに、なぜか「より不穏当な作業効率とよりガッカリな使用感、そこから発生するより下らない笑い」を生み出す色物文具が常に一定の確率で紛れ込んでしまうのです。そこに、色物文具の…ひいては文房具界最大の謎が隠されています。

きだて たく
京都府京都市生まれの文房具ライター、収集家。
幼少期から非実用的で玩具・雑貨テイストの強い文房具を偏愛し、のちに「色物文具」というカテゴリを提唱。1999年に色物文具専門サイト【イロブン】を開設し、自身で収集した5000点を超える世界最大級のコレクション(自称)の一部を公開する。
デイリーポータルZ、GetNavi webにライターとして担当。

単著
『イロブン 色物文具マニアックス』(ロコモーションパブリッシング)
『愛しき駄文具』(飛鳥新社)
『日本懐かし文房具大全』(辰巳出版)
共著[編集] 『筆箱採集帳』(ロコモーションパブリッシング)
『ブング・ジャムの文具放談1』(ステイショナー)
『筆箱採集帳 増補・新装版』(廣済堂出版)
『ブング・ジャムの文具放談スペシャル: 文房具黄金時代のレジェンド文具を語る』(ステイショナー)
『ブング・ジャムの文具放談3』(ステイショナー)
『あなたに教えたい!5分でわかる44の文房具トリビア』(セブンデイズウォー)
『ブング・ジャムの文具放談4』(ステイショナー)

●色物文具専門サイト【イロブン】
●twtter

OPEN :18:30
START :19:00

当日はイベント準備のため通常営業は17時終了と致します。

予約ページ

https://eventon.jp/9050/

9/3 いんちき番長のいんちきおもちゃナイト 

あの日本人なら誰でも知っているような有名キャラクターや遥かアメリカの国を代表するあのキャラクター。
そんなアニメや漫画のキャラクターは中国やアジアでも大人気、けれどもちょっと待ってなにかおかしいぞ?
あのキャラクターみたいな顔だけど別の動物だったり、何故か合体したり少し不思議なギミックで皆を驚かせたり。
デザインやギミックを変えあの手この手でオリジナルですと言わんばかりのオリジナリティを発揮する、そんな愛らしい玩具の国。
なかなか日本ではお目にかかることのできない怪しいいんちきおもちゃたち。

そんないんちき玩具の魅力に取り憑かれたいんちき番長をお呼びしてのトークイベント。

みんなも少し不思議な玩具を見て語って、ひととき子どもに戻ってみようッ!

いんちき番長によるいんちきおもちゃの即売もあり〼。

【要予約】
日時2017/09/03(日)
17:00閉店・18:30開場
19:00 ~ 21:00

参加費2000円(駄菓子付き)
当日券2500円(立ち見)

定員30名

予約ページ

いんちき番長

いんちき玩具コレクターで自身もコスプレWWEスパスタ。『スーパーB級変形ロボット大戦 ダガング』(アスペクト刊)、『いんちきおもちゃ大図鑑』『いんちきおもちゃ大図鑑2』『いんちきおもちゃ大図鑑3』(パブリブ刊)絶賛発売中!

不思議な古書店に眠る謎【8月~10月終了】

その古書店には、言い伝えがあった。
「ビブリオマニアという店は意思を持っている。
知恵を持つ者を求めて人を閉じ込めるのだ。」

開かない扉。謎の紙切れ。言い伝えの書かれた古い本。

あなたは部屋中にある鍵屋暗号を解き明かし、
ビブリオマニアから脱出することができるのだろうか。

参加費:500円

期間:8月~期間限定
時間:営業日,営業時間に準ずる

企画:株式会社マスタッシュ

【6/10】昭和遺産ラブホテルトークイベント【終末トラベラーあまみ】

「ママーあそこのお城みたいな所行きたいッ!」
        そんな好奇心旺盛で楽しいこと大好きなキッズだったみんな達….
 
近年では素敵で楽しいワクワク感が薄れ、街中のラブホテルは無機質で機能性に優れその場でも人と接する事無くそのぬくもりすら無い(連れ合いは除く)資本主義的な利便性に行き着いたラブホテル。

昭和の時代に作られた、装飾が派手な部屋があったり、看板のネオンがレトロなラブホテル(モーテル)。
回転ベッド、ロケット型のベッド、スーパーカー型のベッドなどの特殊ベッド。ありえないくらいの面積が鏡張りになった部屋や、赤い絨毯が敷かれ、そこでしか味わえない空間のある、とっても魅力的な昭和遺産ラブホテル。
今の時代、ラブホテルの経営は大変厳しく、さらに所有者の高齢化や法律・条例なども複雑に絡み、維持していくことも難しい。そんな昭和遺産的ラブホテルは、いまや絶滅寸前ッ!

そんなラブホテルたちを「昭和遺産ラブホテル」と呼んで、探し、記録している、終末トラベラーあまみ氏が昭和ラブホを引っさげて行われるトークイベント。

【出演】
逢根あまみ(HP/終末トラベラー)
 ・敬愛してやまない八画文化会館(廃墟,珍スポット等を紹介するインディーズマガジン)に感銘を受け、終末トラベラーを自称する。
 全国の昭和ラブホや昭和レジャー施設、終末観光を行う傍らホームページ『終末トラベラー』を運営し終末スポットを紹介、現在ZIN『あまみのラブホ探訪vol.1~3』を発行。

ひっそりと運命を受け入れるように、やがてこの世から姿を消すもの。
もしくは延命処置を繰り返した結果、摩訶不思議な何かに変態するもの。
寂れてはいるけれど、よく観察すれば、モダンであったり気品があったりするもの。
最初から一貫して、時代や地域からズレっぱなしで「終われない」もの。
(中略)
もちろん、終わってしまった後の状態である廃墟も、魅力的な終末観光地だ。
(八画文化会館創刊号より引用)

(完売)あまみのラブホ探訪@名古屋(1茶菓子付)2,000円
【追加残席僅少:立ち見席】あまみのラブホ探訪@名古屋(1茶菓子付)2000円
2017年6月10日(土)
OPEN 18:30
START 19:00

予約フォーム(別途ツイッターアカウントが必要です。)

【5/3~7】ク・リトルリトル・ショップ・オブ・ホラーズ

正しき位置に星辰が集いし時、BiblioManiaにて彼の邪神達が再臨する….

クトゥルフ神話関連の創作物のセレクトショップ(同人誌、グッズ、他)&ゲーム試遊会など毎日イベント三昧! の予定。

詳しくはこちら

【参加作家&パフォーマー】
甚だ夜に 〈twi
しゅたいなー〈twi
豚蛇
to 〈twi
るるた
koti 〈twi
トウマシキ
さくらでんぶ 〈twi
つゆだく邪神丼
ヨシツゴ キヨシ 〈twi
らくだ屋
魚乃ミユキ 〈twi

由良瓏砂 〈twi
 〈twi

【予定随時更新】
5/3  ナイアーラトテップ」「妖神乱舞」

   YScompany 所属の女優でMONT☆SUCHT主催の由良瓏砂氏による朗読。
   HPラブクラフトの短編小説「ナイアーラトテップ」
   及び出展作家・豚蛇氏のオリジナル作品「妖神乱舞」の二本立て。

    演者:由良瓏砂 
    開場18:30 19:00開始 入場料1000円  
    
5/6  クトゥルフ・マジックショー
    短編小説「ナイアーラトテップ」を再現したイベント「無貌祭祀」にて、
    マジック界と狂信者に衝撃を与えたマジシャン・彩のステージ三度!
    魔術の再現を謳い、心理的マジックと催眠を駆使したショーは、マジックの概念を覆せるかも。

    演者:彩
   開場18:30 19:00開始 入場料1000円  

 (上記イベント時間中は店舗の営業を終了しておりますのでご了承ください。)  

5/4,5/5 ラブクラフトレター試遊会
  人気ゲーム「ラブレター」のクトゥルフアレンジゲーム、「ラヴクラフトレター」
  の試遊を開催。
  遊んだ後は店頭での購入もできますッ!
  
5/7 クトゥルフライブペイントッ!
   有賀悟、甚だ夜に2名によるピックマンの様な名状し難きライブペイントが炸裂するッ!

【イベント】松原タニシ×村田らむの心霊スポットに行ってきたッ!

松原タニシ×村田らむの心霊スポットに行ってきたッ!

青木ヶ原樹海に将門の首塚、殺人現場に死体遺棄現場。
日本全国の有名心霊スポットを股にかけ、そこで仕入れたネタを映像たっぷりで楽しむ夜ッ!

ここでしか聞けないようなヤバイ場所ばかり。
トークしてくれるのは、事故物件住みます芸人松原タニシと禁断スポットライター村田らむの二人。

また名古屋の心霊スポット笠寺、天白区方面等の心霊スポット情報もお待ちしております。

イベントレポート
『ヤバい話盛りだくさん!?「心霊スポットに行ってきた」に行ってきた。』名古屋オタ情報局様

【年末年始の営業について】

年末:12月31日(土) 18時迄の営業と致します。

年始:1月2日(月) 14時より通常営業いたします。

年末のご本のお買い忘れにはご注意ください。

*また年始より福袋の販売も予定しております。

今年は大まかな中身がわかる「松」、「竹」、「梅」の三種類をご用意しております。

年末年始もBiblioManiaのご愛顧宜しくお願い致します。