カテゴリー別アーカイブ: イベント告知

【9/22(土)】サレンダー橋本出版記念サイン会

オモコロとかで人気のサラリーマン意識低い系漫画家サレンダー橋本(敬称略)がやってくるッ!

新刊「明日クビになりそう」「働かざる者たち」2冊同時刊行記念。 ド底辺サラリーマンの働かない処世術ギャグと、働かない人々に翻弄される漫画。 嗤え万国の労働者よッ!

 

日時2018/09/22 17時~

 

かつてモータリゼーションにより車が普及し、温泉地などで発展していった秘宝館。
恥ずかしむこともなく性をオープンにレジャーとして昇華し、全国で永年愛されてきたが現代では熱海秘宝館を残すのみとなった。

あられもない姿で可動するマネキン、ノーパンのマリリンモンロー、文明が滅びた跡の地球再生計画、エロティックな調度品。

かつての栄華を極め性の殿堂としてそそり勃ち、今なお惜しまれつつも愛され続けている秘宝館をテーマに、秘宝館の第一人者の一人、あの都築響一氏によるトークイベント。

都築響一


編集者ライター写真家として現代美術デザインなどを活躍する傍ら、秘宝館ラブホテル、珍スポットインディーズアーティスト等名も無き人々の生き様や創作活動に光を当て、日本および世界のロードサイドを巡る取材を続行中。

●トークイベント開場はBiblioManiaになります。
●メンヘラナイト

メンヘラナイト開場は薬膳Barさんになります。
こちらはchargeフリー1ドリンク制

 

予約ページ

【9/8~17】名古屋襟展

名古屋でよく見られるセーラー服のデザインで直線的なラインの大きな襟の物、通称「名古屋襟」。  名古屋襟に拘った可愛い襟の企画展ッ!

参加作家(敬称略:順不同)

暗黒電波美術家ボブ山 (twi:HP)

いろり (twi:tum)

うさみさき (twi)

佐倉愛斗 (twi :HP)

甚だ夜に (twi:booth)

maya (twi)

miwa (twi)

会期:9/8(土)~17(月祝) [月火定休:最終日は18時まで]

今週末より名古屋襟展が開始いたしますが、初日二日目と大変な混雑が予想されます。 また在廊作家様も何名か見えますので、恐れ入りますがピーク時17~18時などを外してご観覧頂ますようご協力よろしくお願いいたします。 また長時間の滞在もご遠慮頂ますようよろしくお願いいたします。

 

 

●特別企画

名古屋襟のおいなごちゃん(おいでよ名古屋) 撮影スポット&限定グッズ

名古屋襟展 スペシャルサイト

8/25(土) 中国遊園地×抗日ドラマ ナイト

爆笑?脱力?何が出てくるかわからない!?
地元珍スポ界でも有名人、おなじみ『中国遊園地大図鑑』シリーズの関上武司と、日本より中国でバズってしまった『中国抗日ドラマ読本』の岩田宇伯による夢のコラボ!

今回の夜は日本の帝国主義侵略に抵抗した「抗日」をテーマに進行ッ!
岩田氏は中国の「抗日ドラマ」を、そして中国の怪しい遊園地を巡る関上氏は旅先で見つけた「抗日テーマパーク」を紹介ッ!

また 関上氏3冊目となる『中国遊園地大図鑑 南部編』の出版記念を兼ねこちらも紹介ッ!
『中国遊園地大図鑑 南部編』ではニュータイプのパクリキャラは出てくるのか?新たなヘンテコ遊園地があったのか?現地取材したエピソード、写真をネタに大披露!

『中国抗日ドラマ読本』 ちまたでウワサの「抗日ドラマ」(笑)。その抗日ドラマをネタにオモシロ、ヘンテコ映像をネタにツッコミまくり、書籍に載っていない作品のネタ映像も登場! というわけで関上x岩田によるB級中国イベントッ!

出演

関上武司 (Twi : blog)  技術職のサラリーマン。1977年生まれ。日本や中国のB級スポットや珍スポットを紹介する旅行ブログ『軟体レポート』の管理人
「珍日本紀行」都築響一著をきっかけに中国駐在員を努めていた経験から中国珍スポットに目覚め中国遊園地を専門に紹介する。著書に「中国遊園地大図鑑 中部編」「同 北部編」ともにパブリブ社刊。 取材は全てサラリーマンの本業の休みだけを使って強行スケジュールで行っている。生まれつき非常に柔らかい身体の持ち主で、初対面の人物に軟体芸を披露して驚愕させる事を至上の喜びとしている。オーストラリアにて軟体大道芸で生活費を稼いでいた経歴があり、軟体大道芸と本書は笑いと驚きをモットーに構成している。

岩田宇水 (Twi : blog ) 愛知県在住のフツーの勤め人、職種は情報システムを中心とした何でも屋。偶然出張で行った上海で抗日ドラマに出会う。またこのとき上海の路上で何度も詐欺に遭いかけ、これはマズいと思い中国語学習を決意。職場の駐在組から勉強にTVを勧められ中国ドラマを見始めるも、メチャクチャな抗日ドラマの魅力にハマり、以来抗日ドラマを中国語学習の教材にする。駐在組にはかなわないが、出張組よりは中国語ができるようになったのが職場でのささやかな自慢。
我流の中国語学習ではあるが、名古屋市内の日本語が通じない大陸系中華の店に出没し中国人と顔なじみになったり、毎年中国大陸へバックパッカーもどきの貧乏旅行に行くほどになるなど、抗日ドラマをきっかけに中国そのものの魅力を堪能中。

開場:18時30分 開始:19時~

店舗は17時営業終了となりますのでご了承下さい。

●【予約ページ

 

8/11 昭和世俗本コレクターTee氏トークショウ

 

昭和世俗本コレクターTee トークショウ

昭和の大衆文化を主に下から支えた世俗本を収集しているTee氏のトークショウ。  エロを笑いに昇華させる昭和のパゥワッ!

そしてエロだけじゃないこんな事をやってしまうのか世俗本ッ!

スライドとTee氏のトーク、そして実物の本を交えて大衆娯楽となって行ったエロ本の歴史を振り返ったり、紹介したり楽しいトークをお楽しみください。

出演:Tee (Twi)

8/11(土)

開場:18時30分 開始:19時~

入場1000円 予約不要

店舗は17時営業終了となりますのでご了承下さい。

8/3~9 『 少女と眼球 』antique salon合同展示販売

『少女と眼球』

antique salon×BiblioMania

フランスアンティーク店『antique salon』さんとの合同展示販売イベント

眼球譚をイメージした義眼やビスクドール、版画などの展示販売会。

名古屋屈指のヴンダーカンマーと名古屋の独身者の図書館が独自の解釈の下『少女と眼球』をテーマに各々の商品を持ち寄り新たな眼球譚を紡ぐ。

解剖台の上でのミシンと蝙蝠傘の偶発的な出会いのように美しいかもしれない。

会期8/3(金)~9(木) 定休:月火

【7/21~28】星野愛写真展 日本人街 日本統治下時代の痕跡 

日本統治下時代。中国、遼寧省大連には中国人やロシア人だけではなく日本人も多く暮らしていた。

戦前の姿を留めるどこか懐かしさを覚える「旧日本人街」は現代の大連の人々の生活の営みの場所となっていた。

110年の歴史を誇る『老街』も、近年再開発の波に飲まれ消え去りつつある。

本写真展は2015~16年再開発により消えた東関街を中心に、いくつかの日本人街を展示する。

会期:7/21~28(店舗定休による)

 

星野 愛 : グラフィック&UIデザイナー、写真家、書道家。

福島県福島市出身。従姉の死、軍艦島へ渡ったことをきっかけに他。廃墟を被写体とし撮影を始める。

2016年『チェルノブイリ/福島~福島出身の廃墟写真家が鎮魂のたびに出た~』(八画文化会館)2017年『幽玄廃墟』(三才ブックス)上梓。

2016年BS朝日『中川翔子のマニア★まにある』に出演。

2017年個展『チェルノブイリ・邂逅』EIZOガレリア銀座。

2017~18年個展『コーカサスの虜』Canonギャラリー。

月刊カメラマン、写ガール、月刊宝島、ワンダーJAPANなどメディア掲載歴多数あり。

(HPblogTwi)