【6/17】中華地獄ナイト 出演:関上武司 無常くん

 

●当日会場が混み合うことが予想されますので、配信の方と合わせてご検討ください。

地獄寺といえばタイが有名だが実は中国も地獄寺大国だった!
中国の地獄寺に魅せられたふたり(関上&無常くん)がその最新の研究成果を本邦初公開!
淫祠邪教が跳梁跋扈する社会主義国家・中国の知られざる一面に刮目せよ!!

・中国・台湾・シンガポールの地獄寺
・遊園地のヘンなお化け屋敷
・中華の地獄観光の特色
・無常くん『中国の死神』祝出版ッ!
・地獄廟とそこに祀られている死神無常とは?
・地獄廟の探し方、死神の捕まえ方をレクチャー

出演

関上武司
Twi:@SoftlyX HP:軟体レポート http://blog.livedoor.jp/nantaireport/
元軟体大道芸人。 『中国遊園地大図鑑』シリーズ「中国抗日博物館大図鑑」の著者。
中国や愛知のスポットを主に紹介するブログ・軟体レポート運営。
取材は全てサラリーマンの本業の休みだけを使って強行スケジュールで行っている。生まれつき非常に柔らかい身体の持ち主で、初対面の人物に軟体芸を披露して驚愕させる事を至上の喜びとしている。オーストラリアにて軟体大道芸で生活費を稼いでいた経歴があり、軟体大道芸と本書は笑いと驚きをモットーに構成している。

無常くん Twi:@mujo_kun 
1989年、札幌生まれ。2020年2月、コロナのせいで中国留学が中断しニートに転落。暇なので実家の子供部屋で無常党を設立、副書記に就任。趣味は中国民俗の研究で、「大谷亨」というペンネームのもと論文やエッセイを執筆。
また現代中国の考現学として、中国のSNS等から採集した一般人の動画などを日本に紹介している>
この夏から中国転勤と著書『中国の死神』(青弓社)の出版を控えている。

 

●会場2000円

開場:18:30
開演:19:00

ツイキャス配信:1000円(ツイキャス手数料として+100円かかります。)

 

【6/25】「香港 漫画と御宅族の20年、そして今」大香港研究会トークイベント

香港産コミックだけを商うニッチなネットショップ

「香港漫画店」は本年 、まさかの 20 周年を迎えます 。
感謝の意を込め、てんしゅ松田がワンマントークライプを開催 !
激動の香港 20 年史を 「 漫画 」 「 オタク 」 の視点だけで語ります 。

香港独特の漫画発行形態「薄装本」がまだ隆盛を誇っていた2003年。
「漫画を輸入して売ろう!」と思い立った店主・松田の、涙と笑いのショップ経営への道のり。
現地仕入のあいだに目撃した、現地のコミック・アニメ・ゲーム好き少年少女「御宅族」の姿。
彼らを集める大規模見本市「動漫電玩節」「香港書展」、そして同人イベントの、トレンドを反映した移り変わり。
やがて2010年代に入り、香港は「雨傘革命」、「反送中」デモ、その後のコロナ禍と国家安全法導入という大波にさらされます。
漫画と御宅族は激動の時代をどう生き抜いてきたか。そして2023年の今、未来展望まで語るトークショーです。

スピーカー:てんしゅ松田 ( 香港漫画店 )

ex – 「 深く美しき香港漫画の世界 」
「 香港 2023 御宅族の現場はこうなった 」

 

第1部 お店のはじまり、そして2003-13年
・見本市『香港書展』『動漫電玩節』
・2003-13 香港と日本のヒット漫画回

第2部 2014-23年、そしてこれから
・漫画業界の大変革、
・香港にまきおこる嵐

てんしゅ松田
インターネットショップ「香港漫画店」経営。現地産コミックの輸入販売を手がけるほか、自主制作本・各媒体への寄稿・トークイベント出演などを通じて、香港コミックの魅力を日本に伝え続けている。

[イベント出演実績] ・「韓国まんがまつり」2023.4.8 阿佐ヶ谷ロフトA
・「東アジア抗日フェスティバル」2022.2.20 阿佐ヶ谷ロフトA
・単独イベント「きょうは中野が香港漫画天国!」2020.1.9
中野オルタネイティブカフェ
(大阪crossover/名古屋・金色鮫でも2019年開催)
・「探検!亜細亜動漫倶楽部」2015.7.20 新宿ネイキッドロフト  他
[寄稿] ・リトルサンダー「わかめとなみとむげんのものがたり」特典ブックレット
・ミニコミ誌「マンガ論争」2014年~22年 12月発売号に毎年寄稿
・ポータルサイト「COMIC STREET外漫街」comicstreet.net/ 「香港漫画入門」
[自主制作本] ・「深く美しき香港漫画の世界」(KRONOS氏と共著)2014年
・「それでも描くんだ。香港の自主性あふれる漫画家たち」2022年
・「香港漫画⇔香港映画」2022年
・「香港2023 御宅族の現場はこうなった。」2023年 他多数

 

【2/25】樹海とシンスポ 登壇:村田らむ・コヘイ ※配信なし

東京キララ社より刊行された、「Shin-Spo心霊スポット写真集」
日本全国の廃墟の中から心霊スポットとして認知されるスポットを、「美」とはまた違うもう一つ廃墟の姿、不気味で恐怖を感じる切り口から廃墟を捉える「心霊スポット」写真集ッ!

この写真集の監修者コヘイ氏と写真を提供した村田らむ氏が知られざる樹海について語るッ!
樹海の探索を趣味とする二人が樹海探索で見たものや樹海のエピソードなど
配信では見せられない過激な画像とともに語り明かすッ!
刺激が強すぎて未収録となってしまった写真などを大公開。

 

・村田らむ
Twi:@rumrumrumrum Youtube::村田らむがいろいろな場所を歩いてみた
ライター、イラストレーター、漫画家。
最新の著作は 『人怖 2 人間の深淵なる闇に触れた瞬間』『人怖』(竹書房) 『非会社員の知られざる稼ぎ方』(光文社) 『禁断の現場に行ってきた』『こじき大百科』『ホームレス消滅』『ゴミ屋敷奮闘記』『樹海考』丸山ゴンザレスさんとの共著『危険地帯潜入調査報告書』など。

・コヘイ   Twi:@nakamura47331
樹海散策する樹海愛好家。
シンスポ[心霊スポット編]監修者

 

開場:18:30
開演:19:00

料金:2500円

 

●会場予約方法

こちらのリンク先のお問い合わせベージよりご予約ください。
予約のためお名前メールアドレスをご記入し、『お問い合わせ内容』項目で「イベント予約」を選択後、件名に必ず『【2/25】樹海とシンスポ 登壇:村田らむ・コヘイ』とご記入、画面最下部の『記載内容に誤りはありませんか?』のチェック後ご送信ください。
記入漏れがある場合受付できかねる場合がありますのでご了承ください。
また仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。
メール受領次第、予約完了のご連絡をお送りしますのでご確認ください。

※予約数が上限に達し次第予約受付を終了いたします。
※予約されなくても会場参加は可能ですが、予約者優先となるためお席の確保やご観覧ができかねる場合がございますので、なるべくご予約をお願い致します。

 

※配信はありません。

【1/21】Shin-Spo心霊スポット写真集刊行記念イベント 出演:栗原亨,コヘイ,ヌガザカ

東京キララ社より刊行された、「Shin-Spo[廃墟編]」「Shin-Spo心霊スポット写真集」
日本全国の廃墟の中から心霊スポットとして認知されるスポットを、「美」とはまた違うもう一つ廃墟の姿、不気味で恐怖を感じる切り口から廃墟を捉える「心霊スポット」写真集ッ!

この2冊の刊行を記念して、監修者の栗原亨氏とコヘイ氏、撮影者のヌガザカ氏が刊行までの知られざる経緯、刺激が強すぎて未収録となってしまった写真などを大公開。

※配信はありません。

【セトリ】
・心霊スポットとは
・00年代から廃墟、樹海を旅してきた栗原亨氏が名古屋で初イベント
・『Shin-Spo』刊行までの足跡を監修者2人がネットで配信できない内容を写真と共に語る!

【出演】
・栗原亨 廃墟&樹海探検家
Twi:@GSX1100SSSL   Youtube:廃墟Explorerチャンネル
30年以上にわたり約1500ヶ所の廃墟を巡り、青木ヶ原樹海では70体以上の自殺遺体を発見したと自称する
著作:「廃墟の歩き方、廃墟の歩き方2」「初めての廃墟の歩き方」「新廃墟の歩き方」「廃墟紀行」「樹海の歩き方」「ウソかマコトか!?恐怖の樹海都市伝説」「実話怪談樹海村」著者

・コヘイ   Twi:@nakamura47331
樹海散策する樹海愛好家。

・ヌガザカ  Twi:@NUGAZAKA
拷問器具を集めながらサバゲーを嗜みミリタリーアドバイザーをやっている怪談屋。
猫と武器とビキニアーマーとアクション映画愛好家。AK使い。地元の郷土戦史、民俗文化の保存活動中に集まった民話や実話怪談を、主に名古屋のイベントで披露しております。

開場:18:30
開演:19:00

料金:2500円

●会場予約方法
こちらのリンク先のお問い合わせベージよりご予約ください。
予約のためお名前メールアドレスをご記入し、『お問い合わせ内容』項目で「イベント予約」を選択後、件名に必ず『【1/21】Shin-Spo心霊スポット写真集刊行記念イベント 』とご記入、画面最下部の『記載内容に誤りはありませんか?』のチェック後ご送信ください。
記入漏れがある場合受付できかねる場合がありますのでご了承ください。
また仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。

【12/17】中国遊園地大図鑑西部編トークイベントナイト 登壇:関上武司 mikko

テーマパークリ

・ミニディズニーランド・ウルトラマン楽園・巨大オプティマス生首
・ソ連空母キエフ・中国初の性公園・世界最大のトイレ
・小人を見世物にして抗議殺到!!

中国にも楽しい遊園地がいっぱいッ!
世界観や版権を乗り越え何処かで見たことのある気がする人気キャラクターがお出迎え。
遊具も個性的色彩感覚が気持ち悪くて、安全性に疑問符が突き付けられている何処か哀愁漂うディストピア感。

中国全土のおかしな遊園地を長年取材してきた関上武司。
この度中国遊園地大図鑑シリーズ最後の1巻「西部編」が刊行され、ますます要注目の中国遊園地を大紹介。

インチキに間抜けに形容し難い造形美、いい加減さも在るかと思いきや中国の本気を見せつける遊園地まで。 萌えもあるよッ!

中国の遊園地に君もおいでよッ!

●mikko(369days)緊急参戦!
屋内ライド好き必見ッ!
全国の屋内ライドを探し求めて旅を続けるmikko(369days)。
今回「中国遊園地大図鑑シリーズ」完結を祝して緊急参戦。
珠玉の屋内ライドなども紹介ッ!

●セトリ

★関上武司
・ウルムチ水上楽園
・華生園金色蛋糕夢幻王国
・国色天郷楽園
・西寧人民公園
・中国遊園地のトイレ事情
・金星遊楽園
・徳吉羅布児童楽園
・偽白雪姫たち

★mikko
・珍な屋内ライド
・遊園地謎フード
・合法廃墟遊園地
・韓国のテーマパークリ
・日本の珍な遊園地3選

関上武司
Twi:@SoftlyX HP:軟体レポート http://blog.livedoor.jp/nantaireport/
元軟体大道芸人。 『中国遊園地大図鑑』シリーズ「中国抗日博物館大図鑑」の著者。
中国や愛知のスポットを主に紹介するブログ・軟体レポート運営。
取材は全てサラリーマンの本業の休みだけを使って強行スケジュールで行っている。生まれつき非常に柔らかい身体の持ち主で、初対面の人物に軟体芸を披露して驚愕させる事を至上の喜びとしている。オーストラリアにて軟体大道芸で生活費を稼いでいた経歴があり、軟体大道芸と本書は笑いと驚きをモットーに構成している。

mikko
Twi:@sakura_loop
ゲーソン・アニソン作詞家、「謎フード公安委員会」副会長、浅野祥雲修復プロジェクト等の活動の傍ら、屋内ライドを中心に全国の遊園地を巡る。
フリーペーパー「屋上と空」でコラムを執筆。等
遊園地/珍スポット/レトロ/合法で入れる廃墟/街歩き/鉄道/90年代ギャル雑誌/マンホールカード 等も好きです。

●会場1500円

開場:18:30
開演:19:00

ツイキャス配信:1000円(ツイキャス手数料として+100円かかります。)

●アーカイブ2022/12/31まで
※配信中、投げ銭(お茶爆50/100/500)も可能です!、登壇者にも還元させていただきます。
※配信観覧者の方でご希望の方にはサイン本付きチケットもございます。

●会場予約方法
こちらのリンク先のお問い合わせベージよりご予約ください。
予約のためお名前メールアドレスをご記入し、『お問い合わせ内容』項目で「イベント予約」を選択後、件名に必ず『【12/17】中国遊園地大図鑑西部編トークイベントナイト 登壇:関上武司 予約』とご記入、画面最下部の『記載内容に誤りはありませんか?』のチェック後ご送信ください。
・記入漏れがある場合受付できかねる場合がありますのでご了承ください。
・仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。
・またご予約はイベント前日23:59までのご予約メールのみお受けします。
・予約状況によってはそれ以前に締め切ることがありますのでご了承ください。

また仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。

 

 

【11/19】空撮廃墟刊行記念 Drone Japan蒼穹シアターナイト

空撮廃墟刊行記念
Drone Japan蒼穹シアターナイト

廣済堂出版より発売された『空撮廃墟』
日本国内や海外の廃墟をドローンで空撮した映像を掲載するYouTubeチャンネル『DroneJapan』
その傍ら同人誌「蒼穹シアター」を頒布する小林マサヒロ氏をお迎えしての、トークイベント。

海外の巨大な廃墟や沖合に佇む要塞、国内の奥地や無人島に存在する廃墟などを、ドローンならではの大空から俯瞰する映像、普段は見られない文字通り違った視点や別の姿等を紹介。
その廃墟の謂れやかつての姿時代を参照しながら遺産としての廃墟たちを改めて見るとまた新たな廃墟の魅力が発見できます。

小林マサヒロ
日本国内で専門職として従事する傍ら、2017年よりドローンによる空撮映像を掲載するYoutubeチャンネル「Drone Japan」の運営を行う。2018年冬からコミックマーケット等の即売会イベントで、同人誌『廃墟空撮写真集 蒼穹シアター』シリーズ(既刊1-4)を頒布している。テレビ番組や映画作品等への映像提供実績多数。2022年からは、「文春オンライン」での記事執筆も手掛ける。『蒼穹シアター』シリーズを底本とする本書『空撮廃墟』が、初の商業単行本である。

Twi:@Drone_JPN
YOUTUBE:Drone Japan/ドローン・ジャパン
文春オンライン記事

11/19
1830開場
1900開演

会場:2000円
配信:1000円(別途ツイキャスシステム利用料100円がかかります)
・会場参加の方は19時までに会場まで起こしください。

 

●会場観覧予約される方
こちらのリンク先のお問い合わせベージよりご予約ください。
予約のためお名前メールアドレスをご記入し、『お問い合わせ内容』項目で「イベント予約」を選択後、件名に必ず『【11/19】空撮廃墟刊行記念 Drone Japan蒼穹シアターナイト』とご記入、画面最下部の『記載内容に誤りはありませんか?』のチェック後ご送信ください。
・記入漏れがある場合受付できかねる場合がありますのでご了承ください。
・仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。
・またご予約はイベント前日23:59までのご予約メールのみお受けします。
・予約状況によってはそれ以前に締め切ることがありますのでご了承ください。

【11/26/~12/4】PC-98愛好会オフ会 第二回名古屋会議&トークイベント 

 

【PC-98愛好会オフ会 第二回名古屋会議】

PC-98愛好会オフ会第2回名古屋会議
近年再注目されるレトロPC、圧倒的シェアを誇り国民機と歌われたPC-98。
PC-98愛好会が名古屋でPC-98の魅力を広めに来るッ!
実機の動態展示や市販ゲームの店頭デモ展示、ソフトのパッケージや関連雑誌等も閲覧可能展示。

会期

[2022/11/26/土~12/4]

■展示情報

■PC-98シリーズ実機展示・当時の店頭デモなどを動作予定
・PC-98DO、PC-980RA、PC-98RL他
・PC-98愛好会メンバーが在籍するときもあります。

■PC-98シリーズアプリケーション展示
・ファルコム、システムソフト、アートディングなど当時のゲームソフトパッケージ展示。

■往年のコンピューター書籍展示、閲覧可能な書籍もあります。
・ログイン、コンプティーク、バックアップ活用など

■往年のPC関連のカタログ

■その他
・できればなにか体験系のイベントを検討。
※展示内容は変更の可能性があります。

参加者募集中です。連絡をお待ちしております。

Twi:@phantom_twi
Mail:phamtom.pc9801@gmail.com

■12/3〈土〉
【PC-98レトロPCトークイベント】
開場18時30分
開演19時00分

会場観覧:2000円
配信視聴:1000円

PC-98愛好会オフ会 第二回名古屋会議では、最終日の前日にトークイベントを行います。
PC-98愛好会主催のパンダネコ氏、ファルコム系のゲームで配信もされております わんくん氏を交えてのトークイベントになります。
ここ最近はレトロコンピューターやレトロゲームを愛好する人が増えており静かなブームとなってきています。
ファンイベントも開催されコアなファン層の指示を受けています。
かつてPC-98シリーズは国民機と言われ、国内のパソコンのシェアの50%以上を占めていました。

その、PC-98シリーズを愛好するメンバーによる愛情に溢れた98トークを展開したいと思います。
また、これからPC-98を使いたいという方、PC-98を使いたいという方、PC-98のレトロゲームで遊びたいという方向けのトークもあります。
是非、ご参加ください。

■概要

・PC-98の歴史と当時のパソコン事情….グレーなお話も聞けるかも….。
・初めてのPC-98・・今からPC-98の沼にハマるには(入門者の方に役立つ内容を予定)
・レトロPCゲームの世界
Project egg(レトロゲームのオンライン配信サービス)では遊べないゲーム・・・アダルト要素も含みます。
(秘密のテクニックの紹介もできるかも ※内容の都合上、映像は会場参加の方限定になります)

■出演者:
パンダネコ:PC-98愛好会主催
わんくん :PC-98愛好会メンバー、ファルコム系ゲーム配信者
ふぁんとむ:その昔、N社でPC-98の技術支援をしていた人


●会場観覧予約される方
こちらのリンク先のお問い合わせベージよりご予約ください。
予約のためお名前メールアドレスをご記入し、『お問い合わせ内容』項目で「イベント予約」を選択後、件名に必ず『12/3PC-98トークイベント 』とご記入、画面最下部の『記載内容に誤りはありませんか?』のチェック後ご送信ください。
・記入漏れがある場合受付できかねる場合がありますのでご了承ください。
・仕様上画面の切り替わりは行われませんのでご了承下さい。
・またご予約はイベント前日23:59までのご予約メールのみお受けします。
・予約状況によってはそれ以前に締め切ることがありますのでご了承ください。

【10/23】 ケロッピー前田モドゥコンブック サイン会&トークショー

 

 

身体改造ジャーナリストケロッピー前田がBiblioMania襲来ッ!
話題沸騰の最も過激な身体改造本「モドゥコンブック」購入者対象にサイン会を実施。
モドゥコンブックに因んだ過激なトークショーも同時開催ッ!

 

ケロッピー前田
身体改造、サイボーグをテーマに取材を続ける。
その活動はTBS系人気番組『クレイジージャーニー』で取り上げられ話題となる。
主な著書に『クレイジーカルチャー紀行』(KADOKAWA)『縄文時代にタトゥーはあったのか』(国書刊行会)など。

Twi:@keroppymaeda

第一部:『モドゥコン・ブック増補完全版』サイン会
18:00~
・参加対象者は『モドゥコン・ブック増補完全版』所有の方に限られます。
・当日までに当店店頭でご購入頂くか、もしくは当日店頭でも販売しておりますのでご購入頂き参加することが可能です。

第二部『モドゥコンブック』トークショー
19:00~ 参加費1000円
・トークショーはモドゥコンブック未所持の方でも参加が可能です。

モドゥコン・ブック販売詳細ページ 
 

モドゥコンブックとは?

WARNING!!
この本は危険な行為に関する記述を含んでいる
決して試みることのないように強調しておきたい

[モドゥコン]モディフィケーション・コンベンションの略。身体改造ホームページBMEが主催する「身体を加工、変形、改造した人たちの世界大会」。
[ボディ・モディフィケーション]タトゥー、ピアスを含む、身体の加工&装飾行為の総称。美容整形、臓器移植を含む「人体改造」や、ボディビルを含む「肉体改造」と区別するために、「身体改造」と訳している。

 

最も過激な身体改造本として知られる『モドゥコン・ブック』がこのたび増補完全版として復活しました。

「モドゥコン」とは「モディフィケーション・コンベンション(身体改造世界大会)」の略。
世界最大の身体改造ホームページBMEが主宰し、「切断、切開、埋め込み」といったタトゥーやピアスを越える過激な身体改造に特化した招待オンリーの大会で、1999年から3年続けて開催され、2002年、『モドゥコン・ブック』が出版されました。
BME主宰者で著者であるシャノン・ララット本人から日本語での出版を提案され、『BURST』の版元コアマガジン(白夜書房)でも出版不可能と言われた“最も危険な身体改造本”はケロッピー自らが翻訳&自費出版することで2003年に刊行されました。
長く品切れでしたが、2022年、新規カラー16ページを加えた増補完全版として復活ッ!

男性器から火を吹き、指や手足を切断し、性器を完全除去する実践者たちのインタビューから、切除した男性器の調理法や身体の各部位への生理食塩水注入、インプラントやスプリットタン、ボディサスペンションなどの90年代以降に広まった身体改造についても詳しく解説、世界的な身体改造ブームの火付け役となった決定版。
2008年に刊行された原書の第2版も参照し、新規カラー16ページ(アイボールタトゥー、マグネティックインプラント、マイクロチップ、トレパネーション、ベーグルヘッド、ゼンタスティック、ウヴァティアール、ペインオリンピックなど)を加え、2020年代の最新の身体改造事情にまで繋がる情報を網羅ッ!

 

【10/2~10】表現の萎縮展~不測の事態~

 

■萎縮した表現の作品を展示
■萎縮させる、萎縮した表現
■表現の自由に特別な配慮をした表現

とき  2022/10/2~10
ばしょ 特殊書店BiblioMania
じかん 会場営業時間による

 

いまニッポンでは、多くの表現と言論が萎縮を 強いられています。

表現の萎縮展は、お気持ちや炎上等によって怖くて面と向かって表現したくてもできないので萎縮した表現や昔の深夜番組みたいな
ユーモアを集め、思い出した時期に展示するプロジェクトです。

今も”萎縮”の極北を目指しがんばってます。
〈中略〉
そんな深く考えず気軽に作品を発表をしたいですが、それによって社会や人々にいらん不安や断絶をあおり、
刺すか刺されるかのより殺伐とした社会が形成されようとしています。
私たちはみんなと仲良くしたいです、ですが表現し続けないと大変ストレスが溜まり始末が悪いので妥協案として表現を萎縮する方法を選び取りました。
表現に課せられる責任について、多くの方たちと一緒に考え、自由と自己決定を愛する社会をともに作り
あげたいと考えています。

表現の萎縮展~不測の事態~公式HP